PAGE TOP

熱中してお喋りする姉妹と季節はずれの雪

置きっぱなしの餃子は固かった

「ラーメン」は好き?嫌い?さまざま思いがあるかもだけど、あながち悪いものではないんじゃないかな、「危険」は。そうじゃない?

気どりながら跳ねる君と失くしたストラップ
小さなころよりNHKを見ることが非常に増えた。
昔は、親やばあちゃんが視聴していたら、NHK以外の番組が視聴したいのに考えていたが、近頃は、NHKも見る。
楽しい番組がすごく少ないと考えていたのだけども、近頃は、年配向け以外のものも増えたと思う。
そして、かたい内容のものも好んで見るようになった。
また、暴力的でない内容のものや息子に悪い影響がものすごく少ないものがNHKは多いので、子供がいる現在は視聴しやすい。
民放では、アンパンマンでさえとっても暴力的に見える。
毎週殴って終わりだから、私の子供も私を殴るようになってしまった。

余裕で大声を出すあの子とよく冷えたビール
このところ、料理の紹介で、マックのチキンナゲットの食感を再現するレシピといって流していた。
すごく似ていそうだと思って、家内にしてもらったが、マックのチキンナゲットの食感では残念ながらないけれどおいしかったですね。
なんか衣がわずかに違ったけれど、中は、チキンといえばチキンなので、自分くらいの味覚では、ちょびっとの異なるところはわからなくて非常においしかったです。
ひんやりした水曜の午後は窓から
太宰治の斜陽の、をよく読む私は、伊豆の安田屋旅館に足を運んだ。
一緒に太宰が割と好きな恋人。
ここ安田屋旅館は、太宰が斜陽の一部を集中して執筆するために宿泊した宿泊施設。
部屋を歩くと、ミシミシと、聞こえる。
見せてもらったのは、彼が宿泊した階段を上がってすぐの小さな部屋。
シルエットのきれいが富士山が半分だけ、姿を出していた。
旅館前の海の中にはいけすが作られていた。
このあたりは見どころがありまくり。

喜んで叫ぶ兄弟と濡れたTシャツ
娘がマルモダンスにはまっている。
教えたわけではないけれど、2歳なのに頑張ってまねしている。
テレビの中でマルモダンスの音が聞こえると、録画した映像を見たがって泣く。
録画したものを流すとエンドレスでずっと休むことなく見続けている。
父親なので、テレビを見ているより絵本を見たり、おもちゃなどで体を使って遊んだりしているほうがいいのだけれど、忙しい時はテレビなどにたよってしまう。
少しでも、遊んであげたり、絵本を読んであげたりし続けたい。
大きくなったら絶対に離れていくものだから、今遊んでおくのも自分の為だ。
よく晴れた木曜の夜は散歩を
たしなむ程度のアルコールのお供に、ローカロリーで体に良い物を!と考えている。
ロングヒットなおつまみは焼いた葱。
もっと前はサバ。
それから、近頃は、明太子だけれど、お金がかさむのでそれも辞めた。
そして、新しいメニューを発見した。
お店で100円しないくらいのエリンギ。
小さく切って、オリーブオイルで炒めて、みりんと塩コショウを適量使用し整えたもの。
大分価格は低め、カロリーも低い気がしませんか。

騒がしく跳ねる兄弟と暑い日差し
このところは、防波堤に釣りに道具を持っていってない。
日々の業務で大変忙しくて疲れていて行けないというのもあるけれど、たいそう暑くてきついので、釣りに行きにくいのもあることはある。
それに、会社終わりに近くの堤防を見ても魚をあげている雰囲気が見えないから、けっして行きたいとは思えない。
とてもしこたま見えていたらそわそわして行きたくなるのに。
勢いで吠える姉ちゃんとファミレス
きのうは、梅雨があけてから初めて大雨になった。
アジ釣りの約束を先輩としていたが、雷が鳴ってきたので、さすがに危険で行けそうになかった。
確認したら、雨がやんだので、やはり行ってみるということになったのだが、釣りに行く準備を終えて、行ってみたけれど雨が降ってきた。
雨が止んで釣り場に来ていた釣り人が、あわてて釣り道具を車になおしていた。
えさを買って用意していたのにもったいなかった。
またの機会に行ける日にと言って釣りざおなどを片づけた。
明日からは晴れが続くそうだ。
なので、今度こそ予定を立てて行ってみる。

気分良く体操する彼とファミレス
過去に仲良くなったOLさんがいる。
変わった女性で、トークの内容がどれも興味深かった。
それに加えて、彼女は資格大好きだということ。
保育士の資格、ネイリスト検定2級、小型船舶の免許。
児童英語教師、漢字検定準1級、危険物取扱。
公認会計士もパスしていると噂。
さすがにこのことを親友に話してみたところ、君の聞き間違いもあり得ると思う、など言われたけれど。
彼女は、かなり年上の部長と結婚し寿退社していった。
陽の見えない日曜の日没は椅子に座る
お願いされて、知人の所有している山の竹の間伐を協力してのだけれど、モウソウダケがとってもぎゅうぎゅうに生えていてひどかった。
知人が山の管理を両親から継いで、竹がかたまり生えていて、伐採しても運び出しづらかったらしい。
自分は、ちょっと仕事で用いる竹が手に入れたかったので、いただけるとなり、タイミングが良かったが、うじゃうじゃ竹が生えた山から運び出すのも大変だった。

ゆったりと泳ぐ妹と枯れた森
急速にネットが無くてはならない物になるとは、子どもだった自分には全く想像できていなかった。
品物を売る商売の方々はこれから難しいのではないかと思う。
パソコンを使って、一番安価な物を探すことが可能だから。
争いが活発になったところで頻繁に見かけるようになったのが、セミナー起業や情報商材だ。
現在は、成功するための手段が売れるようになっていて、何が何だかピンとこない。
手段と目的がごっちゃになってしてしまいそうだ。

Copyright (c) 2015 置きっぱなしの餃子は固かった All rights reserved.